大雪地ビール館
「蔵囲夢(くらいむ)」
明治後期から大正初期に建てられたレンガ造りの倉庫。
かつて上川百万石といわれた豊かな穀倉地帯、旭川を象徴する上川倉庫群が、旭川の味、芸術、デザインなどの発進基地として甦りました。
「大雪地ビール館」を中心として、演劇、演奏などのリハーサル、デザインギャラリーなどの文化施設が集合し、旭川の人気スポットとして注目されだした。
たいせつな夢、大雪地ビール
郷土を愛する心が育てた地ビール

旭川周辺地域で生産される良質な食材と、美味しい大雪山の静水を生かした、市民と観光客が楽しめる旭川発の食文化発進の基地として、1996年に大雪地ビールは生まれた。
開拓時代の雰囲気を色濃くのこした、レンガ造りの上川倉庫を改装し、歴史とモダンな感覚を融合した浪漫を感じさせるすてきなビアレストランだ。
地域の人々に愛されるビアレストランとして、また旭川を訪れる人にも思い出にのこる観光スポットとして利用されている。
大雪地ビール
地ものチャリティーライブ
大雪地ビール館では、毎月第3水曜日に旭川市内や近郊で活躍している演奏者によるチャリティーライブをレストラン内のステージで開催している。
出演者が使う機材使用料は無料になっている。また入場料も無料で、「おひねり」代わりの募金箱が会場におかれていて、集まったお金は福祉団体等に寄付されている。
【随時、出演者募集】
出演のジャンルはなんでもOK!
自分の趣味やプロを目指している人の発表の場として気軽に利用できる。
ウマさのネタはここにある
味わいの地ビール「ケラ・ピルカ」「モシリ・レラ」
地ビールは、2種類のレギュラービールで、厳寒の旭川にふさわしいコクとキレをコンセプトに、泡立ちの細やかな「モシリ・レラ(大地の風)」と、コクを重視した「ケラ・ピルカ(おいしい)」がある。愛称はアイヌ語で、一般公募で決定した。
またグラスの他に、手作りの専用マグカップもある。
地元の窯元で焼き上げられた、やさいし味わいのカップは、手にしっとりとなじみ、地ビールの豊かな風味をさらにひろげてくれる。
地物の食材をつかったオリジナルメニュー
旭川の周辺には美味しい米や、新鮮で安心できる野菜、のびのびと北の大地に育まれた牛や豚など、自慢できる食材がそろっている。
これらの食材をつかった、豊富なオリジナルメニューがそろっている。
また「道北のふるさと味自慢料理コンテスト」の入賞料理もメニューにある。

 
大雪地ビール地図

大雪地ビール館/大雪地ビール株式会社
北海道旭川市宮下通り11丁目  TEL 0166-25-0400
URL http://www.eolas.co.jp/hokkaido/jibeer/

Topへ

Content-type: text/html
楽天仕事市場 | 旅・宿泊予約・航空券・楽天トラベル | 北海道の海鮮 | 楽天市場 | 楽天ブックス | Amazon | →メールアドレスをGET!

▲ページのトップ
トップ | お問い合わせ